OpenCVについてと導入法 - PukiWiki

OpenCVについてと導入法

OpenCVとはIntelが開発している画像処理ライブラリーで、すべてのOSで動き無料である。詳しくはOpenCV.jpを参照

Java/C/C++/C#で動作可能だが今回はベーシックなC++での導入手順を明記する

Ubuntuの場合(動作が軽い又バージョンによっては全部設定する必要がない場合がある)

前準備としてEclipseでのC/C++言語開発カメラドライバーについてを導入

赤門坂支店Wikiの要インストールを確認して、入ってないものはSynapticパッケージマネージャからインストールすること。それとlibcv-devも入れること入ってない場合 sudo apt-get install libcv-devで可能。

OpenCV2.0のインストールLinux(Ubuntu)を参考にして特に理由が無ければ安定版インストール

注意としてステレオカメラ等のieee1394機器を使う場合には、D WITH_1394=OFFをD WITH_1394=ONにすること。

cmakeできない場合Synapticパッケージマネージャからbuild essentialを入れること

/.bashrcを開き以下のコマンドを追記する。export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib

eclipseを起動し三重大学農業土木学水利用学研究室 の設定を参考にし設定する。

注意ヘッダファイル・ディレクトリの登録は/usr/local/include/opencvに設定
   

Windowsの場合(比較的に楽だが古いパソコンだと重い)

Visual studioをインストールしておくこと。(エンタプライズ版は無料)

OpenCV2.0 のインストール:Windows(windows:32bit, 64bit, VIsual Studio) を参考に設定とインストール


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-29 (火) 09:12:39 (2614d)